Chasin' the Sound 5th

Sax/Fl Player, Sound Designer 栗原晋太郎のOfficial Blog

無力。

f:id:saxman220:20160421120419j:image
熊本の地震は4/14の夜発生し、信じられない事にまだ揺れ続けていいます。

5年前の東日本大震災の時に我々東京人も震度5強というのを経験し、それがどの位の恐怖か実感として知っています。
ましてや、震度7ってなんなん?
さらに続けて震度5とか6の余震、それ以下でも有感地震が600回超。
震度5の余震って言われても全然ピンと来ない。全部本震じゃん。
テレビを一時間つけていれば、2〜3回は必ず九州地方の地震速報。

これは完全に異常事態です。
地震学者はザックリと、どこで巨大地震がおこってもおかしくないなどどいい、九州地方にも警鐘は鳴らしていたと述べる。
要は、50年とか100年なんていう単位は地球的な物差しでは一瞬でしかない。
人間がピンポイントで地震予知をするなんて最早諦めて、その予算を災害対策に使う方がいいような気がします。(地震研究には成果が出ていない割にものすごく予算が取られています。年間100億!?)

僕の奥さんは5年前の地震の時も身重で、また今回も妊娠中。
もしも今関東地方に大地震が起こったら、逃げるのは容易ではない。
そういう別の緊張感もただよっています。

地震に対しては人間は無力です。
これを認めて、謙虚に受け入れるしか選択の余地はありません。

そういえば5年前、iPhoneに入れた「ゆれくる」というアプリは、震度3に設定するとうるさ過ぎるので震度4にしたまま。
九州では震度5にしないとうるさいでしょうね。
またあの音、癇に障るんだよなぁ。
あとACのCMね。
あれが始まると、恐怖を感じるとうちの奥さんは言います。

日本ほど良い国は他にないと思うけど、地震だけはなぁ。
本当に恐ろしいです。