Chasin' the Sound 5th

サックス(フルート)/ サウンド・デザイナー 栗原晋太郎のオフィシャルブログ

5/17(木) Duo Live @Ginza -The Deep-

f:id:saxman220:20180515105155j:plain

5/17(木)は久々のライブです。
場所はもちろん銀座The Deep。
このBlogもかなりのご無沙汰が続いていますが、告知はさせていただきます。
今回は、初共演となる鍵盤奏者、金子雄太さんとのDuoです。

Jazzのセッションでは、曲は素材として扱われることがあります。
オリジナル曲を積極的にやる方もたくさんいますが、定番曲をどんな風に料理していくのかを楽しむ方向です。
Jazzに慣れてない方にとってはどっちでもたいして変わらないと思いますが、慣れてくるとあのスタンダードをこのプレーヤーはどう解釈して演奏してくるのかに焦点をあてて聴くのです。

つまり、メロディーの後に続くソロを楽しむ。
僕としては、ここ銀座The Deepでは、そこにこだわっているつもりです。
店のママにお願いして、初共演を多くしているのは、共演者が変わることによる新鮮な気持ちがアドリブに大変影響するからです。
さぁ、今回も素晴らしい鍵盤奏者、金子さんとの共演を楽しみにしております。
是非皆さんお誘い合わせの上ご来場下さい。m(__)m

それと、冒頭の画像は僕の生徒さんでデザイナーの進藤さんが僕のために作ってくれたものです。
すばらしいな~。ありがとう!進藤さんのサイトのリンク張らせていただきます↓

https://dsnot4891.wixsite.com/works


彼のサンプル作品なんかが載っていて、僕のために作ってくれた画像なんかもあります。素晴らしいなぁ。プロはやっぱり違うんですよ。

 

5/17(木) The Deep @銀座

栗原晋太郎(Sax)
金子雄太(Key))

The Deep Jazz & Soul Bar 銀座

http://www.jazz-thedeep.com/

中央区銀座6-3-12数寄屋ビル4F
tel: 03-3571-9277
東京メトロ銀座駅徒歩3分、日比谷駅徒歩4分、JR有楽町駅徒歩4分

Music Charge: 2800
Table Charge: 500

※前日までの予約、女性グループ、学生TC無料
※ドリンクorフード2品以上オーダー制

Open: 19:00~
Live Time: 1st 19:30~、2nd 21:00~、3rd 22:30~(入替無し)

2/7(水) The Live Dedicated to My Father

f:id:saxman220:20180201174450j:plain

27()は今年最初のThe Deepでのライブです。

父の四十九日の法要も終わり、仏教的にも父のいない日常が始まりました。

近所ではありますが、長らく一緒には暮らしていなかったこともあり、それほどの違いのない日々です。

 

今回のライブは父の生前から決定していたものであり、いつもやらせていただいている箱だし、いつも通りのライブにしようかと思っていましたが、どうせならこのタイトルでやろうと決めました。

The Live Dedicated to My father

ピアノには、いつも最高にクリエイティブな演奏を聞かせてくれる川久保典彦を迎えていることもあり、どんなジャンルでもいける。何やろう…

 

うちのおやじは音楽といえばカラオケするくらいで、こだわりは無い人でした。

まぁ、世の中にいるほとんどの人と同様、音楽がなくても全く問題なく生きていける人だったんですね。

僕のライブにもほとんど顔を出すことはなかったなぁ。

いとこの結婚式で一昨年演奏した時に、久々に聞かせられてよかったと思いました。

 

生前好きで聞いていたなんて曲も特にはないし、選曲には苦慮してます。

それでも、一番応援してくれていたのはやはりおやじだったし、感謝をささげたいのです。そしてやはり、いなくなって寂しくなったとか、でも頑張っていくからという気持ちを音楽にのせて…

 

そんなことは僕にはできません。

 

持論ですが、言葉に直るような感情は音楽にはのせられないと考えます。

歌詞の力、タイトルの力を使えばまた少し変わるかもしれないけど、音楽で表現できるのは音でしか説明できない事のみというか…

でも、どうにかDedicateしたい。

口にするとむなしいような響きだけど、音にのってくれればきっと伝わる。

 

にぎやかなことが大好きな人でした。
いつも通り、シットイン大歓迎!にぎやかにやりましょう!

皆さん是非、週の真ん中水曜日は銀座のThe Deepに来てください!

 

2/7() The Deep @銀座

栗原晋太郎(Sax)

川久保典彦(Piano)

The Deep Jazz & Soul Bar 銀座

http://www.jazz-thedeep.com/

中央区銀座6-3-12数寄屋ビル4F

tel: 03-3571-9277

東京メトロ銀座駅徒歩3分、日比谷駅徒歩4分、JR有楽町駅徒歩4

Music Charge: 2800

Table Charge: 500

 

前日までの予約、女性グループ、学生TC無料

ドリンクorフード2品以上オーダー制

Open: 19:00

Live Time: 1st 19:30~、2nd 21:00~、3rd 22:30(入替無し)

父の逝去にあたって。

f:id:saxman220:20171231080834j:plain

2017年12月18日。

父が息を引き取りました。

82歳でした。


喪主を務めたこともあり、亡くなってから今までがあっという間の出来事でした。

年末の忙しい時期ではありましたが、逝く人の運命はそんなことを忖度しません。

それはいつも突然やってくるのです。

そして、愛する人を半ば暴力的に奪い、残された人々は自分を顧みるようになる…


父の通夜、葬儀には本当にたくさんの方が来てくださいました。

生前父と街を歩くと、一足ごとに挨拶をし続けていました。

この人はなんて知り合いが多いんだと、いつも思っていました。

江戸っ子を絵にかいたような、仕事と祭りに生きた人生だったように思います。


絶対に取り返しのつかないことって、たくさんあります。

瀬戸物のお皿が割れたらもうどうしようもない。

そんなことを後悔してもどうにもならない。

僕はどこか、あらかじめそういう事があるということを念頭に置いて生活している節があります。

自分の楽器は自分にとってスペシャルですが、楽器も所詮モノなので、いつかは壊れるだろうし、盗まれるかもしれない。

そうなったら、もうどうしようもない。

ただ、その楽器とともに生きた時間が、僕に楽器を操る技術を残してくれています。

大切なものは自分の中にしまっておきたいのです。

心の中にしまえるものだけが、無くなってしまわないものなんだと思います。


だから、僕の父は僕の中で完全には死んでしまうことはないのです。

父から受け取ったものは、今度は自分の子供たちに伝えていきます。

そしてこの経験は僕をきっと一段上に引き上げてくれると思います。
そうしなければいけないと思うのです。


故人が最期まで身に着けていた腕時計が今、僕の腕にあります。

ここに父がいるわけではないのですが、それを見るたびにちょっと父に思いを馳せることが出来るのはうれしいことです。


父の通夜、葬儀告別式においで下さった皆様に、心から感謝いたします。

故人へのご厚情に厚く御礼を申し上げます。