読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chasin' the Sound 5th

Sax/Fl Player, Sound Designer 栗原晋太郎のOfficial Blog

Beer!!

夏本番。 ビールが大好きな僕は、今年もこの暑さにつられてビアガーデンに行ってきました。 食べ放題、飲み放題というのには最近はあまりひかれません。 飲むほうだけは相変わらず多いので、飲み放題はうれしいんですが、食べるのはちょっとおいしい方がいい…

引越し、その後…

否応無しに日常が再開されますと、荷物整理は中断され遅々として先に進まぬばかりか、ダンボールからモノを取り出し、とりあえずまたもとのダンボールに戻すこともしばしば…。 これではいかんと思いつつも、日常の波が押し寄せてくるあまり自らの行動に目を…

引越し

先日、かねてから計画していた引越しを執り行いました。 引越しサービスも多様化しているようで、今回は何もかもお願いするプランを選択しました。 それでも、引越しは大変な作業です。 いろいろと古い暮らしの反省点も見つかりました。 今後に生かさねばと…

1Q84

村上春樹氏の大ファンです。 なので、見かけたその場で即買い。 もうすぐ読み終わります。 もうなんというか売れすぎていて、読んでいるとミーハー扱いされますが、いいんです。 ミーハーなんです。 村上さんもう60歳だって。 そりゃオレも年取るわな… 彼の…

三沢光晴さん死去

プロレスラー三沢光晴氏が、試合中バックドロップを受け、そのままリング上で死亡しました。 享年46才。 あらゆる世界で、その指導者たちは先に逝ってしまう。 マイルスの死が思い出されてならない。 謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

Paracup2009

走り切りました。 10kmではありますが、僕にとっては未知の距離でした。 4/29、多摩川のチャリティーマラソン“Paracup2009”に参加してきました。 まぁ、マラソンとは言っても10kmクラスなんですけどね。 当日は多少風が強く、砂まみれになりながらではありま…

Jogging

4/29、いよいよ10kmではありますが、レース初挑戦です。 http://www.paracup.info/2009/ なんかこういうのをきっかけに、日ごろの運動不足解消のため走り始めました。 とりあえず格好からというわけでちょっと前に本格的なシューズも手に入れまして、まさに…

A Happy New Year!!!

皆様、明けましておめでとうございます。 昨年中は大変お世話になりました。 今年もよろしくお願い申し上げます。 No Music No Life 良い音楽を作り、伝えて行ければ幸せです。 そのために、全力で走り抜けます。 それでは、一富士二鷹三茄子ってことで縁起…

韓国旅行後編

韓国の印象は… とにかく買い物目当ての日本人の姿が目に付いて、海外旅行感が非常に希薄でした。 日本人観光客目当ての地元業者はみな日本語が話せるし、大概の飲食店には日本語メニューが用意されていました。 ロッテデパートの免税店にいる店員はもはやペ…

韓国旅行前編

台湾にはちょっと前に行き、初のアジア旅行を経験しました。 今回は、ウォン安にもあやかって(ってつもりも無かったんですが…)韓国に行って参りました。 個人的に旅行の感想としては、「美味かった」っていうのが最高なんですが、今回はまさに美味かった! …

インドのお香

先日、韓国に旅してきまして、そこはまさにキムチな国でした。 おそらく日本は醤油な国でしょうし、インドは間違いなくカレーな国です。 旅はその国の食文化で決めろと常々申しておりまして、インドは僕の口に合う国、三本の指に入ります。 そんな行った事の…

久しぶりのプラモ

罰ゲームとしてこのプラモデルを手渡され、うん十年ぶりに作る羽目になった。 子供時分は良く作ったし、むしろ好きな方だったが、なぜかこのプラモデルというものから遠く離れてしまっていた。 小さな箱に入った出来上がりサイズも小さなプラモデル。 作り始…

TK

黒人初のアメリカ大統領誕生を初めとする、大きなニュースが最近多いですが、小室哲也氏のニュースは衝撃的でした。 90年代のJ-POPと言えば小室氏の存在を欠くことは出来ません。 音楽だけでなく、知的財産という物の扱いは難しいもので、一部の商売人に芸術…

奇策

昔は『巨人の星』にもあるように、大リーグと訳すのが普通でした。 今年引退の野茂選手以来、日本人選手の活躍は目覚ましく、アメリカの野球も日本国内で文字通りメジャーとなり、原語通りメジャーリーグと呼ばれるようになりました。 今年のワールドシリー…

TARO EXPLOSION

1996年、実に85歳の長寿を全うした岡本太郎さん。 彼のエッセイ《自分の中に毒を持て》を読んだ。 最近、新しく興味深い出会いが自分の周りに本当に多く、その中の一人から「これは自分にとってのバイブルです」といって貸してもらった本。 80年代、『芸術は爆…

甲子園出場!

自慢していいですか? 僕の母校が18年ぶりに、18年ぶりに甲子園出場を決めました! このNEWSは僕にとってかなりのBIG NEWS! なんというか、愛校心的なのもはそんなに持ってなかった様な気がしてたんですけど、この知らせには本当に興奮しました。 知らせて…

水族館

水族館に行きました。 品川の。 イルカのショーを見たのは、なんだかんだ初めてでした。 魚って、いろいろです。 見ていて飽きない。 生き物万歳。 人間はもっと頑張らないと。

松井冬子さん

松井冬子さん。 日本画家、それも幽霊画をメインモチーフとする画家。 そういうこと関係なく、とんでもない美人でもあります。 たまたま、NHK教育の深夜枠で見てしまいました。 すげ~。 本当にすげ~。 自分の不勉強が悲しい。 これほどの才能が、こんな島…

「人間が一人もいなくなった後の地球」

先日テレビで見た映像はそれはそれは衝撃的でした。 ちょっと前になるので、はっきりタイトルなど覚えていませんが、なにしろ「人間が一人もいなくなった後の地球」を映像で見せるという企画でした。 それは世界の名だたる学者や有識者が何十人かが結集した…

夢をかなえるゾウ

ベストセラーだから読むって訳ではないんですが、ひょんな事から読む機会に恵まれまして、その読みやすさも手伝って、あっという間に読了。 この本のHPでは「自己改革小説」と紹介していますが、自己啓発系の本でした。 自己啓発本ってちょっとずるいんです…